ドンクが語る美味しいパン100の誕生物語 [ 松成容子 ]

   

松成容子 ドンク 旭屋出版ドンク ガ カタル オイシイ パン ヒャク ノ タンジョウ モノガタリ マツナリ,ヨウコ ドンク 発行年月:2005年08月 ページ数:327p サイズ:単行本 ISBN:9784751105238 松成容子(マツナリヨウコ) 1959年岡山県生まれ。

奈良女子大学食物学科卒業。

おもに食べ物の生産、流通、文化、科学、料理などをテーマとする情報誌、書籍の編集制作に携わり、人々の暮らしや女性問題にも目を向けている。

1992年より、パンとチーズの専門誌を多く手がける編集プロダクション「たまご社」代表。

欧州型食育をモデルに実践的食育を展開するNPO法人「食育研究会Mogu Mogu」の代表理事としても活躍中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです) 第1章 100年の物語(「藤井パン」の誕生/カフェのあるモダンな店「藤井パン」 ほか)/第2章 ドンクに歴史を刻んだパンとお菓子(黄金時代の製法で作る、ドンクのフランスパン/ハレの日のパン、ブリオッシュのバリエーション ほか)/第3章 美味しいものへの飽くなき追求(全国「シャトー」展開の夢/藤井幸男のエピソード(1)パートナーとしての夫婦 ほか)/第4章 共感し合う同胞たち(日本にパンの真髄を教えたフランスパンの神様ーフランス国立製粉学校名誉教授 レイモン・カルヴェル氏/フランスパンはシンプルに食べよードンク技術顧問 シモン・パスクロウ ほか)/次の100年に向かってーあとがきにかえて フランスパンを日本に定着させたパン屋の美味しくて心温まる100のショートストーリー。

本 科学・技術 工学 その他

  • 商品価格:1,944円
  • レビュー件数:1件
  • レビュー平均:5.0(5点満点)

ドンク 関連ツイート